名古屋市の産業

名古屋市には、名古屋市ならではの産業というのがあり、その産業に従事する方たちというのが、名古屋市で最近人気急上昇しているデザイナーズ物件を借りたり、デザイナーズ物件を購入したりしています。

では名古屋市には、どういった産業が発達しているのでしょうか?

まずは農業などの第一次産業と呼ばれる業種ですが、以前の名古屋市であれば様々な農作物の生産が行われていました。

ですが多くの方が知っている通り、名古屋市はとても人口が密集した地域であり、商業、工業が発達した地域なのです。

今では農業など第一次産業というのは、ごく限られた地域だけになっているのです。

また第二次産業ですが、第二次産業に関しては名古屋市というのは、豊田や四日市に並んで、とても盛んなエリアになっています。

特に自動車産業であるとか、航空宇宙産業に関しては特に盛んですが、それを象徴するかのようにパロマ工業やリンナイ、ブラザー工業、三菱航空機などが名古屋市に本社を置いていたりだとか、ノリタケ本社工場や中部鋼鈑本社工場、東海旅客鉄道名古屋工場などの工場や日清製粉やアサヒビールなどの食品関係の工場というのも、名古屋市に拠点を置いているのです。

また大三次産業に関しては、言わずと知れた商業エリアの中心地域であり、大手百貨店やデパートなどが多数建ち並んでいて、名古屋、愛知はもとより、中京の中心的商業エリアであると言われているのです。

おススメ記事⇒名古屋市:平成22年国勢調査《URL:http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000036397.html