名古屋市と地理と人気物件

名古屋市というのは、愛知県の中でも南西地域の中の、濃尾平野に広がる地域なのです。

愛知県には豊田市であるとか、岡崎市や新城市など広い面積を持っているエリアというのはありますが、名古屋市というのも実はこれらの地域と同様に4番目に広い面積を誇っているのです。

さらに名古屋市を詳しく見てみると、名古屋市の西南エリアというのは海が近いエリアになりますが、海が近いエリアというのは工業地帯エリアとなって発達していて、この臨界工業エリアと呼ばれる地域というのは、日本でも一二を誇る国際貿易の拠点となる港といわれている名古屋港が隣接しているのです。

さらに臨海工業地域エリアの西に行くと、名古屋市でも最大の穀倉地域が広がっており、名古屋港という海の拠点という顔も持ちながら、栽培の中心地域でもあるのです。

さらにそのエリアから南へ行くと、工業地域が広がりますが、北のエリアへ行くと今度はガラッと変わって商業地域となり、同地区には住宅エリアも同じように広がっているのです。

この住宅エリアには、おしゃれなデザイナーズ物件が多数販売されており、こだわりのデザイナーズ物件になると購入者も多く殺到し、そのデザイナーズ物件に住みたいという方たちの競争率も、とても高くなります。

もちろんデザイナーズ物件が人気なのは、ただデザインが優れているからだけではなく、高い機能性なども備えているからこそ、希少価値が高くなるのです。